こんにちは、岐阜県岐阜市の株式会社スペースプランです。
弊社は愛知県一宮市、岐阜県岐阜市を拠点に、住宅の防水工事や塗り替え工事、雨漏り工事などを承っております。

ベランダの防水工事は、建物を守るうえで重要な作業です。
定期的にメンテナンスを行い、建物の寿命を延ばすとともに、これからの台風シーズンに向け、万全の体制を整えておきましょう!

今日は、ベランダの防水工事に用いられる材料についてご紹介してまいります。

材料の比較


まずは、コスト面から見ていきましょう。
コストが低い順から挙げると、①ウレタン ②塩ビシート ③FRP の順です。

次にそれぞれの特徴を見ていきましょう。
・FRP・・・プラスチック材料の中でも衝撃に強く、耐水性や成形性、耐摩耗性に優れており、軽量です。工期が短いのも特徴です。紫外線に弱く、伸縮性に優れていないので木造の広いベランダや鉄の下地には不向きです。

・ウレタン・・・狭小部や複雑な形状でも完全な防水膜を形成することができます。どんな下地にも対応でき、廃材が出にくいため、手間やコストを抑えやすい一方で、施工には高い技術が必要です。他のものより工期が長く、経年劣化に弱いというデメリットがあります。

・塩化ビニールシート・・・紫外線に強い・耐摩耗性が高いというメリットがあり、トップコートを塗装しないで済むケースが多いのが特徴です。一方、凹凸がある下地に不向き、接合部分の施工が難しい、寿命を迎えると割れやすくなるというデメリットがあります。

弊社では、お客さまのベランダに適した材料をご提案し、確かな技術で高品質な施工をご提供いたします。
お気軽にお問合せください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーー
一宮市で木造住宅など屋上や外壁の塗装工事・防水工事は(株)スペースプラン
〒 500-8227 岐阜市北一色10町目25−11
TEL:058-214-4771/FAX:0586-72-6635
ーーーーーーーーーーーーーー