トタン外壁補修工事

トタン外壁とは?

トタン壁には軽量で費用が安く済むというメリットがあり、40年くらい前までは一般的な外壁にも採用されていました。
最近では倉庫や駐車場などに使用されています。
トタン壁のメンテナンスでお悩みの方は意外に多いようなので、どんな場合にリフォームが必要かについてお伝えしていきます。

リフォームが必要な症状は?

サビの発生

トタンの構造上、メッキ部分は傷つきやすくなっており、傷からサビが発生するケースが多く見られます。
放置すると穴があいてしまうため、早い段階でのメンテナンスをおすすめします。
早い段階で処理するのであれば再塗装リフォームをすることで補修ができます。

へこみや歪み

トタン壁は薄い形状のため、へこみや歪みが生じやすいといっていいでしょう。
へこみや歪みができる際に、傷ができている可能性が高いので、放置するとサビが発生してしまうかもしれません。
早めのリフォームをおすすめします。

まとめ

トタン壁の耐用年数は10年~20年ほどあり、決して短くはありません。
ただし定期的なメンテナンスを怠ると、すぐにサビが発生してしまうのでご注意を!
トタン壁のリフォームは、弊社にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

TOPへ