こんにちは!
岐阜市を拠点に愛知県や岐阜県などでリフォームや防水工事を行っている株式会社スペースプランです。

このコラムコーナーでは、弊社の業務に関連するお役立ち情報や豆知識をご紹介しております。

今回ご紹介するのは雨漏りの原因についてです。
「雨漏りは問題が起こってから修理する」というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、雨漏りのような症状が出るとすでに建物の内部には重大な損傷が生じていることがほとんどです。

しかし、そのサインとなる原因を早めに見つけることができれば早めの対策が可能です。

外壁にひびがある

建物は遅かれ早かれ時間と共に劣化していくものです。
もちろん、ヒビ(クラック)が目立つようにもなりますが、太さ3ミリ以上のヒビについては注意が必要です。
そうしたヒビは建物の深いところまで届いていることが多く、そこから浸水してやがて雨漏りにつながる原因となります。

サイディングの変形や劣化など

サイディングとは外壁素材の一種です。
サイディングは経年とともに反ってきたり、サイディング同士をつなぐシーリングという材料にひび割れが出たりします。
こうした変形や劣化が起こると素材に隙間が生じ、やがてそこから水が浸入していきます。

壁や天井のシミ・カビ臭などの被害

これはかなり進行してしまった後になりますが、内部まで水が浸入すると「シミができる」「カビの臭いがする」「水滴が浮く」などの症状が発生します。

被害がここまでに至ってしまっている場合は、雨漏りが出る目前か、既にどこかで雨漏りが発生してしまっている場合があるのですぐに専門業者にご連絡されることをおすすめいたします。

本格的な雨漏り対策はスペースプランにご相談ください!

ここまでご紹介したような問題が建物に発生している場合、早めに対策することで雨漏りを未然に防ぐだけでなく、防水効果の回復も期待できます。

もし、外壁の不審なヒビや壁のシミなどを見つけたら、ぜひ一度弊社にご相談ください。
それぞれの問題に合わせた防水工事を、できるだけ費用を抑えた形でご提案いたします。


ーーーーーーーーーーーーーー
防水工事や住宅リフォームなら岐阜県岐阜市の株式会社スペースプラン
〒 500-8227 岐阜市北一色10町目25−11
TEL:058-214-4771/FAX:0586-72-6635
ーーーーーーーーーーーーーー