愛知県一宮市や岐阜県岐阜市などで活動する株式会社スペースプランです。
今回は施工のプロである弊社が『屋上防水工事』の必要性などについて解説いたします!

屋上防水工事の必要性

そもそも屋上防水は、雨漏りや漏水防止効果を発揮して、建物の躯体を守る役割を果たしてくれております。
ただし、マンションやビルなどの屋上は、建物の中でも最も風雨や紫外線の影響を受ける箇所です。
その分経年劣化を避けることができないため、上述した効果を維持するためにも定期的なメンテナンスが必要となります。

防水工事の耐用年数

一般的に、防水塗料は10~15年を目安に耐用年数を迎えるとされております。
この年数を迎える前に定期的な塗り替えを行なうことで、理想的な状態を保つことができるでしょう。

屋上防水工事を急ぐべき場合とは?

しかし、次のような症状が見られる場合は、耐用年数に関わらず早急に定期点検を受けて施工を検討しましょう。

・雨漏りしている
・浸水被害があった
・屋内の湿度が高い
・屋上の防水シートや塗料が剥がれている
・屋上にコケやカビが生えている

お問い合わせはお気軽に

屋上は目に見えない部分が多いため、ひび割れや腐食などの劣化症状に気づきにくい箇所です。
だからこそ、プロの目できちんと診断してもらうようにしましょう。

東海エリアで施工業者をお探しの方は、ぜひ株式会社スペースプランをご用命ください!
住まいを守るための高い技術を有するプロが、一つひとつのご依頼に最適な屋上防水・ベランダ防水のプランをご提案いたします。
みなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーー
一宮市で木造住宅など屋上や外壁の塗装工事・防水工事は株式会社スペースプラン
〒 500-8227 岐阜市北一色10丁目25−11
TEL:058-214-4771/FAX:0586-72-6635
※営業電話お断り
ーーーーーーーーーーーーーー