ただいま弊社では、施工管理者を求人募集しています。
そこで今回は、防水工事や防水工事における施工管理の役割についてご紹介します。

防水工事とは

屋根、屋上、ベランダ、外壁などに防水処理を施すことを防水工事といいます。
防水工事により「建物の強度を保つ」「外観や内観を保つ」「カビを防ぐ」などの効果が得られます。

防水工事の工程と施工管理者の役割

防水工事の工程には、洗浄、下地処理、下塗り、シート貼り、脱気筒取り付け、防水塗布、トップコート塗布があります。
これらの工程を適切に管理する役割を担うのが、施工管理者です。
施工管理者により、きちんと管理が行なわれているからこそ、品質や工期を守ることができます。

施工管理者を募集中

転職して新たなフィールドを探している人を歓迎します。
ベランダ防水や屋上防水などの防水工事の施工管理に携わっていただきます。
弊社は、愛知県一宮市などに拠点を置いて活動しています。
ご興味がある方は、株式会社スペースプランにお問い合わせください。


ーーーーーーーーーーーーーー
一宮市で木造住宅など屋上や外壁の塗装工事・防水工事は株式会社スペースプラン
〒 500-8227 岐阜市北一色10丁目25−11
TEL:058-214-4771/FAX:0586-72-6635
※営業電話お断り
ーーーーーーーーーーーーーー